座り仕事の人の為の筋膜整体院 care

care施術の手順

当院では座り過ぎによる弊害を見つけるために、
体の前面、後面、左右の側面のどの筋膜に癒着が生じているか、
体幹の動作および手足の関節の動きを考慮して検査を行って行きます。
筋膜の癒着状況に応じ、適切な施術法を選択します。

[1] 問診

質問票に現在のお身体の状況をご記入いただいた後、詳しくお身体の状況をお聞きいたします。
質問内容で筋膜の癒着状況がある程度把握できるようになっています。
また生活パターンで座っている総時間や、座っているときに感じる違和感、不調が出るところなどを聞くことによって、座っている弊害との因果関係を探っていきます。

[2] 検査

問診で得た情報から、症状にあった検査法でさらに施術の方向性を確定させて行きます。 検査法は体に負担が掛からない、優しい チェック法を用います。

検査法は体全体を俯瞰する6方向検査であなたの体の癖や、痛みの原因になっている部位を特定していきます。

また座っていることで大きな負担がかかる首の動きも合わせてチェックしていきます。

デスクワーカーは思った以上に手の負担が大きいため、自分では気づかない肩や肘、手首への負担が掛かっています。動きの検査で不具合を見つけていきます。

座っていること最も負担かかる部位は足腰です。
足の筋膜の癒着度合いのチェックから腰への負担度合いなどを見ていきます。

[3] 筋膜整体

どんな症状でも体の主要部位の癒着状況を 確認しながら進めて行きます。
症状と合致した癒着部位は、訴えている症状とは別の意外なところにあることが多いのが筋膜の特徴です。

脚には重量があり、大きな動きが起こる筋肉が複雑に存在しています。
脚の筋膜癒着解除はどんな症状にも意外な効果があり、特に腰痛などには効果的な部位となります。

腰部や背中は座っている事による負担が大きくあまり体を動かさない環境が続くと、大きな強い癒着が発生する場所となります。

側臥位(横向きの姿勢)での施術は、筋膜を効率よく剥がし、関節の動きを改善させる、筋膜整体ではとても重要な施術法です。

仰臥位(仰向けの姿勢)での施術は、関節の動きや癒着の取り残しなど最終調整する大切な施術です。

全身の癒着部位をくまなく除去することに加え、腰痛や肩こり、膝の痛みなど日常生活に支障をきたしている部位には、特別な筋膜癒着解除法を使い解決していきます。

[4] お身体の状況説明とアドバイス

筋膜の癒着箇所と癒着の程度の説明を施術終了後いたします。
また次回来院の目安や施術当日の過ごし方、正しい座り方や、首の正しい位置などのアドバイスをして終了となります。

また座り仕事の人のためのオリジナルストレッチ法も指導しています。

営業時間

9:00~21:00(最終受付19:30)
火曜定休

金額

初見料
2,000円(2回目以降はいただきません)
施術料
6,000円(税込)

住所

〒260-0013
千葉市中央区中央3-4-13 CI-16ビル 6F-A